新亜光学工業が選ばれる理由

新亜光学工業の売り上げの多くを占める光学レンズユニット。デジタルカメラになくてはならない部品と言われるまでに成長した新亜光学工業の光学レンズユニットと、その供給を支えている綿密に構築されたビジネス体制について、くわしく見ていきたいと思います。

新亜光学工業と特許取得製品

新亜光学工業が誇っているのは、光学レンズユニットだけではありません。新亜光学工業の持つ高い技術力が活かされたオートアイリスは、日本を含む数か国において、特許を取得しています。このページでは、新亜光学工業のオートアイリスにフォーカスしていきます。

新亜光学工業が掲げるビジョン

新亜光学工業が目指しているのは、デジタルカメラで重宝されている光学レンズユニットや特許を持つオートアイリスなど、高い技術力に後押しされたクオリティの高い製品の開発だけにとどまりません。中・長期的な会社の成長のために掲げるカンパニービジョンについてご紹介していきます。

おすすめリンク

日本以外でも新亜光学工業株式会社の製品は使用されている

日本だけではなく世界中からも注目されている新亜光学工業株式会社はどんな会社でしょう?

新亜光学工業株式会社は世界をリードする

新亜光学工業株式会社は日本国内だけではなく、世界にも評判が響いています!世界に誇る技術とは。

新亜光学工業株式会社の特許の種類

世の中に大きく貢献!新亜光学工業株式会社が出願している超精密分野の特許にはこんなものがある!

カメラの進歩と新亜光学工業株式会社

最新のカメラには新亜光学工業株式会社の製品が大きな役割を担っているということはご存じですか?

医療に貢献!新亜光学工業株式会社の精密機械

新亜光学工業株式会社が培ってきた技術とノウハウが精密部品製造を通じて医療分野にも生きている!

新亜光学工業と光学レンズユニット

近年、デジタルカメラや防犯カメラは、なおもって進化を続けています。そして、より高い品質を持つ製品への需要のほか、製品生産の現場で求められているより高い生産性、コストパフォーマンスのよさ、サステナブルな経営など、光学機器業界とそれを支える企業が抱える課題も、時代とともに変化をし続けています。このような時代の荒波の中、新亜光学工業は、約20年間をかけて、独自のノウハウに基づいた製品づくりや他社と一線を引くためのネットワークの構築に力を入れてきました。デジタルカメラの生産が盛んに行われるようになった1990年代、技術の進歩やIT化に後押しされ生産が急速に増加した2000年代、あらゆるデジタル機器の例にもれず日進月歩の進化を続ける現在にかけて、光学レンズユニットを中心とした光学部品の分野において、なくてはならない存在とまで言われるように、一企業としての道を歩んで来ました。もちろん、日本国内やアジア圏には、新亜光学工業のほかにも、デジタルカメラ業界をはじめとした光学機械に使われる部品を手がける企業は多々あります。しかし、そのような状況の中でも、長きにわたって、新亜光学工業が光学部品の分野を陰で支えて続けて来ることができているのは、製品への高い信頼と実績があるからこそ。また、市場が求めるニーズの読みの精度、価格や品質面でのバランス感覚、誠実で計画性のある供給やサービスなども、新亜光学工業が選ばれ続ける理由となっています。