デジタルカメラに欠かせない新亜光学工業の部品!選ばれる理由とは

>

新亜光学工業が掲げるビジョン

パートナーカンパニーの宇瞳光学

つい先日の2019年9月末には、新亜光学工業の主要パートナーのひとつでもある中国の宇瞳光学科技股份有限公司が、深セン証券取引所への上場を果たしました。宇瞳光学科技股份有限公司は、2011年に会社設立という、まだ比較的新しい企業ではありますが、中国の光学レンズ業界における大手製造メーカーとして、業界を牽引している企業でもあります。最新技術を駆使した高品質のレンズ関連製品を手がけるほか、他社の一歩先をいく細やかなカスタマーケアや営業力などでも定評があります。その製品は、公共機関などで広く使われており、2018年の世界市場シェアは、トップの33%と言われ、セキュリティーレンズユニット業界での急成長を続けています。

新亜光学工業のビジョン

新亜光学工業は、世界を舞台に躍進を続ける宇瞳光学科技股份有限公司などに代表されるパートナーカンパニーとともに、さらなる市場拡大と企業としての成長を目指しています。新亜光学工業が、カンパニービジョンの一環として大切にしているのは、パートナーカンパニーや海外拠点との切磋琢磨。さまざまな業界でグローバル化が進む現代のビジネスに対応すべく、急成長を続けるアジア市場を視野に入れた戦略的ビジネスビジョンにフォーカスしています。現地で成長を続けている香港の事務所や韓国の現地法人とのアジアを中心とした、新亜光学工業はの独自のネットワークをアドバンテージに、光学レンズユニット、オートアイリス、TDNユニットなどを幅広く手がける、新亜光学工業はさらなる発展へ向けて歩み続けます。


この記事をシェアする